黒石市

黒石市には、黒石温泉郷と呼ばれる「温湯」「落合」「板留」「青荷」の4つの温泉郷があり、古くから湯治場として栄えてきました。
他にも、「長寿温泉」「大川原温泉」など、市内には個性豊かな温泉地が点在しており、それぞれに異なった泉質が特徴です。

湯治場

温湯温泉

温湯温泉について 共同浴場を囲む客舎 黒石から浅瀬石川をさかのぼるように十和田湖へ向かうと、その川縁に温湯・落合・板留という3つの温泉街が隣り合うように現れる。そのいちばん手前にある温湯温泉は、四百年の歴史をもつ、古い湯治場だ...
湯治場

落合温泉

落合温泉について 山あいの谷の湯宿の街 温湯温泉から浅瀬石川沿いに1キロばかりさかのぼったところに、落合温泉はある。川の対岸に板留温泉が見える。山あいの谷に湯宿の街がひっそりと固まって見えた。落合温泉には、比較的大きなホテルも...
湯治場

板留温泉

板留温泉について 川沿いに並ぶ小さな温泉街 温湯・落合・板留と続く浅瀬石川沿いの温泉街のいちばん奥。落合温泉の対岸にある小さな鄙(ヒナ)びた温泉街だ。湯宿のほかには何もない。すぐ近くに、中野の紅葉山、黒森山の浄仙寺があり、また...
絶景の湯

青荷温泉

青荷温泉について にこやかに迎える津軽弁 やっと見つけた「よぐきたねし」(よくいらっしゃいました)という看板に出迎えられ、さらに進めば、電柱に「ゴイットカーブ」(急カーブ)と書いてある。なるほど360度は曲がったかと思うほど本...
タイトルとURLをコピーしました