平川市

湯治場

碇ヶ関温泉郷

碇ヶ関温泉郷について 出湯の歴史は街の歩み 碇ヶ関は、秋田県境に近い国道沿いのひなびた温泉街である。初めて湯浴みしたのは、この街を築いた津軽の殿様だと、伝えられている。湯があったから本陣を置いたのか、町を造ったから湯が見つかっ...
絶景の湯

湯ノ沢温泉

湯ノ沢温泉について 森に囲まれた鄙(ヒナ)びた温泉 秋田県大館と青森県碇ケ関のあいだは、山中の峠道だ。この矢立峠の一帯は、あちらこちらに出で湯が湧く。いずれの湯も山中にひっそりとたたずみ、ひとつひとつがなかなかに個性的な温泉だ...
絶景の湯

温川温泉

温川温泉について 人里を遥かに離れた渓流の宿 浅瀬石川沿いの道をさかのぼり、十和田湖も近づいたころ、渓流の吊り橋を渡ると、森の梢の木洩れ日を浴びて静かにたたずむ湯宿があった。いかにも津軽の人らしい実直な女将が温かく出迎える。 ...
タイトルとURLをコピーしました