絶景の湯

猿倉温泉

猿倉温泉について 森のなかの出湯 標高850メートル。これより上は、アオモリトドマツの林になる。南八甲田への入口にある猿倉温泉は、ブナの森に囲まれた一軒宿である。冬は雪のために道が閉ざされ、営業を休む。八甲田でいちばん雪の深い...
絶景の湯

青荷温泉

青荷温泉について にこやかに迎える津軽弁 やっと見つけた「よぐきたねし」(よくいらっしゃいました)という看板に出迎えられ、さらに進めば、電柱に「ゴイットカーブ」(急カーブ)と書いてある。なるほど360度は曲がったかと思うほど本...
絶景の湯

湯段温泉

湯段温泉について その土地では時間が止まっている 弘前から岩木の山を登り、嶽温泉を越えたさらに先を、左へ折れる。高原の道を進むと、その奥に3軒の湯宿が、広場を取り囲むように寄り添って建っている。静かな山間で、ここだけが時間の止...
絶景の湯

百沢温泉郷

百沢温泉郷について 岩木山信仰が支える温泉街 津軽平野に暮らす人びとは誰も、岩木山に特別な感情を抱いている。平野のどこからでも仰ぎ見ることのできるこの山に、親しみ、おそれ、祈る。旧暦8月朔日(ツイタチ)のご来光を拝むため、村...
絶景の湯

嶽温泉郷

嶽温泉郷について 岩木山の高原に温泉街 岩木山の麓に10軒ばかりの湯宿が並ぶ、こじんまりした温泉街がある。四百年ばかり前に、杣夫(ソマフ)・野呂長五郎が見つけた山の出湯。津軽の百姓たちの湯治で、訪れる人も絶えなかったらしい...
絶景の湯

酸ヶ湯温泉

酸ヶ湯温泉について 地域に愛されてきた湯治の宿 酸ヶ湯は、江戸時代から湯治の宿として賑わってきた、八甲田山中の一軒宿。ヒバ造りの佇まいが懐かしい。80坪もある総ヒバ造りの混浴「千人風呂」は、その名のとおり千人は入ろうかと...
タイトルとURLをコピーしました