絶景の湯

百沢温泉郷

百沢温泉郷について 岩木山信仰が支える温泉街 津軽平野に暮らす人びとは誰も、岩木山に特別な感情を抱いている。平野のどこからでも仰ぎ見ることのできるこの山に、親しみ、おそれ、祈る。旧暦8月朔日(ツイタチ)のご来光を拝むため、村...
絶景の湯

嶽温泉郷

嶽温泉郷について 岩木山の高原に温泉街 岩木山の麓に10軒ばかりの湯宿が並ぶ、こじんまりした温泉街がある。四百年ばかり前に、杣夫(ソマフ)・野呂長五郎が見つけた山の出湯。津軽の百姓たちの湯治で、訪れる人も絶えなかったらしい...
絶景の湯

酸ヶ湯温泉

酸ヶ湯温泉について 地域に愛されてきた湯治の宿 酸ヶ湯は、江戸時代から湯治の宿として賑わってきた、八甲田山中の一軒宿。ヒバ造りの佇まいが懐かしい。80坪もある総ヒバ造りの混浴「千人風呂」は、その名のとおり千人は入ろうかと...
絶景の湯

浅虫温泉郷

浅虫温泉郷について 奥州街道の湯治宿 浅虫は、歴代の弘前領主も訪れた古い湯治場。江戸時代から、菅江真澄(1754~1829)など、多くの旅人が浅虫の湯で心を癒した。太宰治の『思い出』『津軽』で語られ、佐藤紅緑(サトウ・コウロ...
タイトルとURLをコピーしました